>

湿気が溜まりやすい部分

毎日掃除するのがおすすめ

掃除を怠ると、すぐにカビが発生します。
毎日掃除することを意識してください。
お風呂に入っている時が、掃除のチャンスだと言われています。
掃除の時間を確保しなくても良いので、仕事や家事で忙しい人でも大丈夫でしょう。
掃除をする際は、浴槽だけでなく壁や天井も流してください。

その部分は盲点になるので、掃除を忘れて気づいた頃には、カビが大量発生しているということが考えられます。
お湯で洗い流すだけでも、雑菌を排除できるので実行してください。
洗い流す時は、お湯を使うという部分がポイントです。
冷水では、雑菌を死滅させることはできません。
ぬるま湯か、熱いお湯を使ってください。
最後にお風呂に入った人が、掃除する決まりにしましょう。

掃除するタイミング

みなさんは、いつ掃除していますか。
お風呂に入る前に浴槽の栓を抜いて、掃除する人が見られます。
しかしその時間に掃除すると、浴室内に雑菌は繁殖してしまいます。
できるだけ、お風呂に入り終わったらすぐ洗うよう心がけましょう。
それなら雑菌を死滅させられるので、清潔なお風呂に入ることができます。

掃除して、翌日お風呂にお湯を入れる時は軽く洗い流してください。
カビや汚れが発生している浴室を利用するのは嫌ですよね、
雑菌が体内に侵入して、病気になってしまう可能性があります。
お風呂を掃除して綺麗な状態を維持することは、自分や家族の健康を守ることにも繋がります。
面倒に感じるかもしれませんが、きちんと毎日掃除してください。


この記事をシェアする